【第四弾】「食べようとしたら賞味期限切れだった!社長を出せ!」とクレーム。慰謝料を断る事に成功したが思わぬ仕返しをされた

関連記事
【第一弾】ある時から「首長」を名乗る奴からクレームが毎日のように来るようになった
【第二弾】「『髪の毛が入っていた』と米国在住の友人から着払いできた商品の着払い代金5万円ともう一度良品を送る送料5万円と、手間賃5千円を寄越せ」
【第三弾】苦情主「お前の所の商品を食ったら腹を壊した。休業補償と治療費、慰謝料を寄越せ」俺「他に食べたものは?」※15:24 更新予定
【第四弾】「食べようとしたら賞味期限切れだった!社長を出せ!」とクレーム。慰謝料を断る事に成功したが思わぬ仕返しをされた
※15:53 更新予定
※記事が更新され次第リンク先に繋がります。


395: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/24(金) 20:48:46.96 ID:H6mpOxjt
昔々、俺が流通関連で働いてた頃の話第四弾。例によってフェイク盛々。 
何か前の話がまとめサイトに載ってて「ラノベみたいな文章」とコメントした貴方、鋭い! 
俺としては「そりゃそうだろうな〜」としか言えんが。
 
それはそれとして第四弾。 
ある日、電話でクレームが届いた。 
内容は「社長出せ!」 
 
も言われたけれどもそうではなく「食べようとしたら賞味期限切れだった」というもの。




  
これはよくあっちゃいけないけど割とよくあるクレームで期限が近くなるとチェックして返品してもらうのだけど、  
たまに店員さんのチェックミスで過ぎた物が幾つも買った中に一つだけ混じる、といったことが稀によくある。  
大抵は「新しい商品、もしくは返金。お詫びの品を同封します」で終わるのだけどこの人は格が違った。  
「社長出せ。謝りに来させろ。慰謝料寄越せ。でなければ裁判起こす」( ̄д ̄)エー  
とりあえず、どこのショップで買ったのかの特定をする。そのために商品を着払いで送ってもらった。  
「慰謝料に上乗せすんぞ(#゚Д゚)ゴルァ!!」とのお言葉とともに返って来た商品を見た。  
確かに賞味期限6ヶ月はクレーム一週間前に切れている。「あれ、これおかしくね?」スタッフの一人がとあることに気付いた。  
その商品には6ヶ月前に行われたとあるイベント、とある場所でのみ貼られたシールが付いていた。  
ちょいと裏に手を回して(この辺は個人情報保護が甘かった時代ゆえ)宿帳を入手してみると彼が宿泊したのはその期間のみ。  
つまり、半年前に買った賞味期限半年の商品を半年後に食べようとしたら賞味期限が切れていた、ということ。

396: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/24(金) 20:58:14.84 ID:H6mpOxjt
続き 
 
結局のところ、上記を理由にして慰謝料を断ることには成功した。 
しかし、後日になって思わぬ仕返しが来ることになった。 
 
それは保健所の来襲。 
このクレーマーは自分のことを棚に上げて「賞味期限切れを売り付けられた」と通報しやがったのだ。 
保健所の職員に説明すると「よくあること、よくあること」と笑う。 
しかもこのクレーマー、過去の通報も一度や二度じゃないらしく、保健所でもブラックリストに載っているらしい。  
それでも通報があると動かざるをえないそうで。
 
しかし、なによりも衝撃的だったのはこのクレーマーが「弁護士」という職業だったことに尽きる。 
俺、絶対将来必要になっても○○の弁護士には頼まねえ。

398: 355 2014/01/24(金) 21:33:19.37 ID:7ElIrJmX
>>392
本当にご愁傷様です・・・

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 110度目





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年11月01日 15:53 ID:kijyomatome

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする